注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA
CATEGORY

ドラムメーカーの歴史等

  • 2012年5月1日
  • 2013年1月19日
  • 0件

ラディック(ludwig)等ビンテージドラムのフープに関して

当方ではフープに関して基本的に大きな問題は無いと説明することが多いため、一体どの程度の状態なのか、というご質問が多く、フープの歪み等の基準に関して少しお話したいと思います。 錆や汚れ等は肉眼で確認出来ますし、写真にも撮れるのでこの辺りは説明が非常に簡単なのですがフープの歪みに関してはなかなか難しいと […]

  • 2012年3月20日
  • 2013年1月19日
  • 0件

ludwig(ラディック)のストレイナーの歴史

今回はラディックのストレイナーについて紹介したいと思います。 ラディックはスープラフォニックが64年に発売されて以降、時代が変わるとともにそれぞれのパーツが改良されています。 特にフープとストレイナーは時代によって大きく変わってきております。(もちろんバッチもですが。) その中でもストレイナーはスナ […]

  • 2012年3月7日
  • 2013年1月19日
  • 0件

ludwig(ラディック)black beauty(ブラックビューティー)70年代6.5スネア

ドラマーの憧れのスネア、70年代後期、最初期のころのブラックビューティーを仕入れました。 シリアルNOが160万台なのでブラックビューティーが発売された77年頃のものと予想されます。 現存数も少なく、非常に高価なスネアですが、ブラックビューティーでポイントとなる点をいくつかあげていきたいと思います。 […]

  • 2012年2月15日
  • 2013年1月19日
  • 0件

70年代ludwig(ラディック)ブラックビューティーについて

さて、今回はludwig(ラディック)のブラックビューティー(Black beauty)についてのお話です。 ブラックビューティーといえば70年後期に発売され(正確には復刻??)、70年代のものは現存数が少ないこともありドラマーなら誰もが憧れるスネアの1つです。 当ショップでもついてこの77年発売当 […]

  • 2012年1月13日
  • 2013年1月19日
  • 0件

ludwig ラディックのラップ巻き込みについて

LUDWIGラップの巻き込み ビンテージのドラムには色々な特徴がありますが、今回はludwigについて少し紹介したいと思います。 ludwigの中でも特に人気のある60年代!!今回はラップの巻き込みについて紹介していきます。 まず、大きく分けるとドラムにはペイントとラップの2つの種類に分けられます。 […]

  • 2012年1月9日
  • 2013年1月19日
  • 0件

ドラムのシェルプライ数の移り変わり

ドラムのシェルはいくつかを重ねて層を作ってあり、その枚数をプライという数で表現することは以前に紹介しましたね。 そのプライ数も時代によって流行りみたいなものがあって少しずつ移り変わっています。 もちろん、各メーカーによってその傾向も違います。 60年代、70年代前半くらいは少ないプライ数が主流で3p […]

  • 2012年1月5日
  • 2013年1月19日
  • 0件

OCDP orange county drum &percussion オレンジカウンティードラムパーカッション

OCDPのスネアを入荷致しました。 ただ、すみません。入荷したてでまだメンテナンスとその写真が撮れておらずスネア自体の紹介は出来ないのです。 ということで、スネアの紹介は次回したいと思います。今回はとりあえずOCDPというドラムについて少しお話します。 当ショップではDWとOCDPは比較的入手しやす […]

  • 2011年12月21日
  • 2013年1月19日
  • 0件

DWドラムワークショップの歴史その1

DWドラムワークショップの歴史 アメリカには様々なメーカーがありますが、その中でも比較的歴史が新しくて最も成功しているドラムメーカーであるDWの歴史を見ていきたいと思います。 (こちらはアメリカのDWに関するWEBサイトやDWに詳しいテック、友人の話等を総合して作成しました。誤っている部分があればぜ […]